FC2ブログ

緋 水

都立芸術高等学校同窓会 緋水 のブログです。

秋から冬へのチクイチ展 かわぐちいつこ

秋から冬へのチクイチ展 かわぐちいつこ

かわぐちいつこさん(8美)の淡路町のカフェで開催されるイラスト展の案内です。

74706433_1347286635432190_4021388741217091584_o.jpg

詳細:チクイチと仲間たちの物語。小さな鉛筆画のイラスト展です。

*初日が変更になりました。
 11月24日(日)からのスタートです。

11月24日(日)12:00〜12月14日(土)
12月7日(土)はイラストグッズマルシェがあります。
12月1日(日)はアフタヌーンコンサート(貸切)
*ご鑑賞の際はワンオーダーお願いいたします。
*日・祝は不定休です。また、カフェは貸切の場合もございますので、SNS等でご確認いただければ幸いです。

淡路町カフェカプチェットロッソ
〈アクセス〉東京都千代田区神田淡路町2-1 クオリア御茶ノ水 1FJR線 御茶ノ水駅 徒歩5分
JR線 神田駅 徒歩6分
丸ノ内線 淡路町駅 徒歩2分



☆緋水ホームページへ☆



イベント「本とおのみち / Books & Onomichi」

イベント「本とおのみち / Books & Onomichi」

蓜島伸彦さん(17美)からイベントの案内を頂きました。

book1.jpg
book2.jpg

蓜島伸彦さんからのメッセージ
尾道での、本にまつわるイベント「本とおのみち / Books & Onomichi」のお知らせです。私は、当日配布されるマップ内に、拙著「きこえる?」をつくっていたポイント(尾道・山手、旧志賀直哉邸下のアトリエ)を紹介していただくという形で、ちょこっと参加しています。ちなみに、トークイベントの会場、尾道駅舎2Fのブック・ラウンジには、絵本「きこえる?」を、ずっと飾っていただいています。遠方となりますが、機会ありましたらみなさまぜひお誘い合わせの上、文学の街・尾道での、秋の本のお祭りをご堪能くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

本とおのみち / Books & Onomichi

2019年11月23日(土)
10:00 - 16:00(尾道駅会場)

会場:尾道駅・尾道まちなか各店舗


☆緋水ホームページへ☆


朗読と音楽で綴る ~ 文学と絵本散歩 ~ Vol.7

朗読と音楽で綴る ~ 文学と絵本散歩 ~ Vol.7

蓜島伸彦さん(17美)からイベントの案内を頂きました。

IMG_4123.jpg

蓜島伸彦さんからのメッセージ
先の台風で被害にあわれた方々には心よりのお見舞いを申し上げます。みなさまくれぐれもお疲れなきように、一日も早い復興をお祈りしています。拙著「きこえる?」(福音館書店刊)を朗読作品として取りあげてくださる、京都の絵本カフェでのイベントのお知らせです。ほとんどの方にとっては相当な遠方となりますが、もし万が一の機会がありましたらぜひ、足をお運びください。よろしくお願い申し上げます。

朗読と音楽で綴る ~ 文学と絵本散歩 ~ Vol.7
2019年10月26日(土)
13:30開演(13:00会場)
小さな絵本美術館 カフェ・響き館 /京都
http://hibikikan.com/free/extra

はいじまのぶひこ「きこえる?」|ふくふく本棚:
https://www.fukuinkan.co.jp/blog/detail/?id=76


☆緋水ホームページへ☆



本郷葉子展 -写真と硝子に聴こえてくるもの-

本郷葉子展 -写真と硝子に聴こえてくるもの-

本郷葉子さん(8美)の個展の案内です。

onii201907.jpg

本郷葉子 展
-写真と硝子に聴こえてくるもの-
2019年 7月26日(金)から8月4日(日 )

反射しながら透過していく光の時間を、かたちにしたいと願っています。写真という表現と透明な硝子とのハーモニーを楽しんで頂けましたら幸いです。

本郷葉子 アートトーク 7/27(土)、8/2(金)、3(土) 15:00~
参加費:無料 定員:各日5名(要申込み。アリアナまで)

アリアナ キリム&アート ギャラリー Ariana Kilims & Carpets Gallery
TEL.076-491-3465
〒930-0966 富山県富山市石金1-10-1


☆緋水ホームページへ☆


「光のひとつ」

「光のひとつ」

村上郁さん(28美)からお知らせを頂きました。
以下、村上さんからのお知らせです。

bd5b2126-238c-4dca-8875-85aca09b0896.jpg


こんにちは。村上郁です。
すっきりとしない天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
高崎での個展のお知らせさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「光のひとつ」

展覧会期|2019年7月19日(金)~8月26日(月)
開館時間|金・土・日・月曜 12:00-18:00(火・水・木曜定休)
会   場|VIENTO ARTS GALLERY
      〒370-0006 群馬県高崎市問屋町2丁目7(ビエント高崎1F西側)
休 館 日 |火・水・木曜
観 覧 料 |無料
公式サイト|MailScanner has detected a possible fraud attempt from "mail01.tinyletterapp.com" claiming to be https://www.vientoarts.com

トーク、オープニングパーティ   |7月20日(土)16:00〜

Dama Dam Tal+マンハッタンスリム パフォーマンス|8月17日(日)17:00〜(約45分)
村上 郁さんの個展「光のひとつ」 その空間で1回限りのパフォーマンスを行います。
入場無料・投げ銭歓迎
お問い合わせ:damadamtal2016@gmail.com


記憶や生命を直感的に連想させる要素として光を扱ってきたが、人為的に作られた照明の光は、コードを逆さまにたどった先にあるふたつの大きなイメージとも結びつく。ひとつめは、点けたり消したりできる無数の個人的な光の広がり。ふたつめは、NASAの衛星が夜の側の地球を撮影して作り出した世界地図が示唆するもの。この光の地図が露わにするのは、都市とその周縁であり、人間の経済活動のネットワークとその光の規模である。これらの異なる視点から見た、異なる意味合いの光は、どちらも異なるスケールで抽象的だ。そして、実在しながらも直接目にすることはできない。

ここ近年はこれらの見えない光をどのように「ほのめかす」かについて探ってきたように思う。このほのめかしに興味を惹かれるのは、光が抱えこむ引き裂かれた世界観が、分断と繋がりへの模索を思わせるからである。あかりは、今の時代の経済や社会、自然や生命観を映す鏡のようなものだと思う。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうぞよろしくお願い致します。

村上 郁…MailScanner has detected a possible fraud attempt from "mail01.tinyletterapp.com" claiming to be www.kaorumurakami.info
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆緋水ホームページへ☆